LOST 生存者たちの運命
海外ドラマ「LOST」をリアルタイムに一話ずつ解析。 怪しい言動、行動でラストを予測していくブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4話「運命」 Walkabout

第4話「運命」 Walkabout

何かの気配を察知し、夜中にウォルトの愛犬が吠え始める。鳴き声で起こされた生存者が目にしたものとは─? 日が経つにつれ、遺体の腐敗が進んでいた。死者を弔い埋葬しようとの声があがるが、ジャックは反論。そんな中食料が底を尽き、狩りを提案するロック。彼は何故か大量のナイフを所持していた…。



今回の主役はロックです。

飛行機墜落から4日目、とうとう食料が尽きてしまいます。
それと同時に飛行機内の死体も腐り始めてくことに・・・。

ある晩、ウォルトの愛犬が吠え出し皆は起こされるのですが飛行機の中から何か生き物がうごめく音が。

例のヤツなのか・・・。

ジャックを先頭にソーヤー、ケイトたちが恐る恐る見に行くのですが暗闇のため中が良く見えません。
業を煮やしたソーヤーがライトをつけると生き物が皆の方へ走ってきました。
襲われると思い逃げる人々。

しかし走って逃げたのは例の怪物ではなくイノシシでした。

こんな島にイノシシが?という疑問は誰も抱かなかったのはちょっと不思議。

腐っていく死体をどうするか?
ジャックは火葬することを提案しますが宗教の問題や火葬するのは家族にとって可哀想だという意見も出ます。
しかし獣に食べられてしまったり、死体があることで獣が寄ってくるよりかはと飛行機の中で燃やすことに。

同時期、食料が尽きたことが問題になり、人々は悲壮感に溢れてしまいます。
そこでロックはイノシシ狩りをすることを言い出します。
彼がみんなに見せたものは大量のナイフ。
何故ナイフを飛行機内に持ち込めたのか?
預けたからと言っても無理そうなのに・・・・、ここで今回はロックの回想に入ります。(詳しくはロックのところで)

狩りに出かけたのはロック、マイケル、ケイトの三人。
しかしマイケルのせいでイノシシに逃げられ、マイケル自身は怪我をするはめに。
ロックは自分にできないと言うなという言葉を残し、一人で狩りに出かけます。

帰りの途中でサイードが作っていたアンテナを高い木に取り付ける作業をしていたケイトは木の上からロックに例のヤツが襲っていくのを見てしまいます。

同じ頃、墜落以来元気のない婦人を宥めていたジャックはスーツを着た謎の男性を何度が見かけることに。

あれは幻なのか現実なのか?

もう謎だらけで誰が怪しくて誰が普通の人なのか分からなくなっちゃいました。
しかし毎回主役級の人ばかりが働いているドラマですよね。(^^ゞ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第4話「運命」 Walkabout 何かの気配を察知し、夜中にウォルトの愛犬が吠え始める。鳴き声で起こされた生存者が目にしたものとは─? 日が経つにつれ、遺体の腐敗が進んでいた。死者を
2005/12/01(木) 16:57:20) | LOSTIE BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。